こんな夜だから書庫に行こう

はてなから感想の保管作業終了!!
現在、10年ほど前の一言感想をアップしています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Selected entries

Category

Archives

Links

BlogPeople

STARLIGHT mini

あわせて読みたい

あわせて読みたい

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other


  • Admin
  • RSS1.0 | Atom0.3
  • Template by Dsh+
  • Powered by JUGEM
<< 氷室冴子『続ジャパネスク・アンコール!』 | top | 真名月由美『電脳幽戯 ゴーストタッチ』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.29 Tuesday | - | - | -

氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク3(人妻編)』

評価:
氷室 冴子
集英社
¥ 540
(1999-06)
Amazonおすすめ度:
躍動しない瑠璃姫なんて
 ついに高彬と結婚し、人妻となった瑠璃姫。ようやく落ち着いた新婚生活が始まるのかと思いきや、高彬が乳兄弟守弥の恋人を預かってほしいと言い出し、新三条邸ではひと悶着が。小萩は高彬との関係を疑うが・・・

 高彬の気持ちに思わず頷いてしまうシリーズ第5弾。
 結婚したことで瑠璃姫が変わったとまわりの人々は思っているようですが、全然そんなことはない感じ。むしろ、結婚したことに浮かれて、おとなしい妻を演じることを楽しんでいるように見えてしまいます。
 だから、帥の宮たちの見舞いの一件があろうとなかろうと、高彬が「身を慎んでおくれ」と瑠璃姫に言うのは当然のことだったのかも。
 いくら変わった、おとなしくなったとは言っても、所詮は瑠璃姫。几帳や御簾の陰に隠れているようなタイプでないことは高彬にもわかっているのです。
 もちろん、思いもかけないところからやってきた帥の宮の影には驚きますし、薄気味悪いものを感じます。なにやらよくない予感が・・・

 ということで不倫編へ続く。このタイミングでぶった切ることで次へと引っ張るのは、やはり氷室さんのテクニックでしょうか。

関連作:『なんて素敵にジャパネスク』『なんて素敵にジャパネスク2』『ジャパネスク・アンコール!』『続ジャパネスク・アンコール!
2008年6月13日読了
2008.06.24 Tuesday 21:29 | は行(その他) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.29 Tuesday 21:29 | - | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skipturnreset.jugem.jp/trackback/832