こんな夜だから書庫に行こう

はてなから感想の保管作業終了!!
現在、10年ほど前の一言感想をアップしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Selected entries

Category

Archives

Links

BlogPeople

STARLIGHT mini

あわせて読みたい

あわせて読みたい

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other


  • Admin
  • RSS1.0 | Atom0.3
  • Template by Dsh+
  • Powered by JUGEM
<< 浅田次郎『日輪の遺産』 | top | 宮部みゆき『本所深川ふしぎ草紙』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.29 Tuesday | - | - | -

ロバート・ゴダード『闇に浮かぶ絵』

闇に浮かぶ絵〈上〉 (文春文庫)
闇に浮かぶ絵〈上〉 (文春文庫)ロバート ゴダード Robert Goddard / 加地美知子
文藝春秋 1998-02
売り上げランキング : 167049

おすすめ平均 star
star「なんでこんなにおもろいねんっ?」(関東人なのに思わず関西弁)
starこれぞゴダード
star家族の歴史、その闇の絵の原作者は?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
闇に浮かぶ絵〈下〉 (文春文庫)
闇に浮かぶ絵〈下〉 (文春文庫)ロバート ゴダード Robert Goddard / 加地美知子
文藝春秋 1998-02
売り上げランキング : 165826

おすすめ平均 star
star上巻に比べると

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 絶好調ゴダードが放つネオ・ゴシックの傑作。入水自殺したはずの婚約者の出現に心乱れる人妻、憎悪に燃える夫。男が持つ"闇"とは

 ゴダードの特色である重厚なストーリー。AがBではないことは意図的にわかりやすく書かれていますが、ならばAは何なのでしょう。数多くの登場人物がそれぞれに意思を持っているかのように自由自在に動き、読者を惑わせます。
1998年3月4日読了
1998.03.04 Wednesday 00:00 | 海外作品(ゴダード) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.29 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skipturnreset.jugem.jp/trackback/770