こんな夜だから書庫に行こう

はてなから感想の保管作業終了!!
現在、10年ほど前の一言感想をアップしています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Selected entries

Category

Archives

Links

BlogPeople

STARLIGHT mini

あわせて読みたい

あわせて読みたい

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other


  • Admin
  • RSS1.0 | Atom0.3
  • Template by Dsh+
  • Powered by JUGEM
<< 宗田理『ぼくらののら犬砦』 | top | 法月綸太郎『頼子のために』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.29 Tuesday | - | - | -

佐々木譲『ネプチューンの迷宮』

ネプチューンの迷宮
ネプチューンの迷宮佐々木 譲

新潮社 1997-01
売り上げランキング : 895969

おすすめ平均 star
star主人公に必然性がない…
star面白い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

太平洋、赤道直下の小国ポーレア共和国。良質のリン鉱石を産し、世界でも有数の裕福な国家だった。しかし、その資源も枯渇寸前で、政情不安に陥っている。そんな中、海中に沈むゼロ戦の引き揚げ作業でポーレアを訪れた日本人ダイバー宇佐美。彼は友人の殺害をきっかけに、大統領派、クーデター派、そして某大国の思惑が絡み合う国際的陰謀に巻き込まれていく。長編海洋冒険小説。

 読み進むにつれて、加速していくような小説でした。特に某大国の関与が明らかになっていく辺りからが素晴らしかったです。結末をみせないところが佐々木さんらしいところでしょうか。
1998年7月3日読了
1998.07.03 Friday 00:00 | さ行(佐々木譲) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.29 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skipturnreset.jugem.jp/trackback/651