こんな夜だから書庫に行こう

はてなから感想の保管作業終了!!
現在、10年ほど前の一言感想をアップしています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Selected entries

Category

Archives

Links

BlogPeople

STARLIGHT mini

あわせて読みたい

あわせて読みたい

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other


  • Admin
  • RSS1.0 | Atom0.3
  • Template by Dsh+
  • Powered by JUGEM
<< 東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』 | top | 大沢在昌『屍蘭 新宿鮫3』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.29 Tuesday | - | - | -

東野圭吾『同級生』

同級生
同級生東野 圭吾

講談社 1996-08
売り上げランキング : 34142

おすすめ平均 star
star東野圭吾の
starおもしろかったです。
star恨み節

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

同級生の宮前由紀子は俺の子を身ごもったまま、そして俺の愛が本物だったと信じたまま事故死した。俺にできる償いは本気の関係だったと皆に告白することと事故の真相を暴くことだけだった。やがてある女教師が関わっていたことを突き止めるが、彼女の絞殺体が発見されるや、一転俺は容疑者にされてしまう。

 デビュー作『放課後』以来、東野さんが得意としている青春学園ミステリ。複雑な人間関係がそれを更に複雑にしていきます。それらの関係が理解できたとき、それぞれの行動、発言、そして事件の謎も解けていくのです。主人公の対人関係がいちばんミステリアスかも。
1999年8月6日読了
1999.08.06 Friday 00:00 | は行(東野圭吾) | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2009.09.29 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
itchy1976の日記  at 2009.09.25 Fri 13:47
東野圭吾『同級生』
同級生講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『同級生』を紹介します。宮前由希子が交通事故で亡くなった。それを探る主人公の西原荘一は、この交通事故に何か裏が隠されているのではないかと思い、それを調査する。 この主人公である西原荘一の周りにおき
この記事のトラックバックURL
http://skipturnreset.jugem.jp/trackback/561