こんな夜だから書庫に行こう

はてなから感想の保管作業終了!!
現在、10年ほど前の一言感想をアップしています。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Profile

Selected entries

Category

Archives

Links

BlogPeople

STARLIGHT mini

あわせて読みたい

あわせて読みたい

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other


  • Admin
  • RSS1.0 | Atom0.3
  • Template by Dsh+
  • Powered by JUGEM
<< アンソロジー『七つの黒い夢』 | top | 桜庭一樹『GOSICK(4) ゴシック・愚者を代弁せよ』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.29 Tuesday | - | - | -

竹宮ゆゆこ『とらドラ2!』

とらドラ2!
とらドラ2!竹宮 ゆゆこ

メディアワークス 2006-05
売り上げランキング : 2568

おすすめ平均 star
star恐るべし竹宮ゆゆこ
starひょ、ひょうきん族?
star次巻は修羅場か!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 竜児と大河の前に現れた新たなる敵? 転校生川島亜美。北村の幼なじみである彼女はファッションモデルで、当然のことながらルックスはすばらしく、クラスメイトの受けは抜群。だが、仮面を剥がした亜美の内面は・・・

 いきなり現れた新キャラ川島亜美を中心に回る物語。でも、ストーリー的にはそんなに進展がないんですよね。ただひたすらに二面性を持った美少女がやってきて、大河と対決したり共闘したりというだけ。どちらかというとそれが延々と続いてしまって、メリハリはない印象です。それでも面白いのですが。
 この『とらドラ2!』が『とらドラ!』ともっとも異なるのは、みのりんのはじけぶりでしょうか。最高です。前巻ではどちらかといえば出番も少なく、はっきり言って大河と比較すると優等生的な美少女路線かと思っていたのですが、今回決定的に化けました。実はこれが目玉だったりします。
 ただ、ネタがちょっとばかり古いような・・・読者の年齢層が気になるところです。

 巻末には「とらドラ・スピンオフ!幸福の手乗りタイガー伝説」を収録。でも、これって以前「電撃hp」で先行したときにはどう思われたのでしょうか。今読む分には面白いけど。ちょっと気になります。
2006年5月16日読了
2006.05.18 Thursday 00:00 | た行(竹宮ゆゆこ) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.29 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skipturnreset.jugem.jp/trackback/407