こんな夜だから書庫に行こう

はてなから感想の保管作業終了!!
現在、10年ほど前の一言感想をアップしています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Selected entries

Category

Archives

Links

BlogPeople

STARLIGHT mini

あわせて読みたい

あわせて読みたい

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other


  • Admin
  • RSS1.0 | Atom0.3
  • Template by Dsh+
  • Powered by JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.29 Tuesday | - | - | -

ジェフ・アボット『図書館の死体』

図書館の死体
図書館の死体ジェフ アボット Jeff Abbott 佐藤 耕士

ミステリアスプレス 1997-03
売り上げランキング : 464849

おすすめ平均 star
star本格というより、娯楽かも
starシリーズ全部読みたくなる、傑作ミステリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

若くして図書館の館長を務めるジョーダン・ポティートは、わが身の不運を嘆いた。自分の図書館で殺人事件が起き、その容疑者にされたのだ。被害者は、ジョーダンや彼の母親などの名前を記した奇妙なメモを持っていた。真相を探るため彼は調査を始めるが…複雑な謎と感動的なラストシーン。アガサ賞、マカヴィティ賞の最優秀処女長篇賞を受賞した話題作。

 後半のたたみかけるようなストーリー展開が良かったです。特に、ある人物との関係を掴んだ辺りからのスピード感がとてもいいのです。ただ、ベータがこれほどまで大勢の弱みを知ることができた理由というのが偶然に頼りすぎている感じがします。
1999年3月16日読了
1999.03.16 Tuesday 00:00 | 海外作品(その他) | comments(0) | trackbacks(0)